札幌から約1時間ほどに位置する長沼マオイオートランドに行ってきました!北海道の道央地区にある高規格キャンプ場の一つです。

それではキャンプ場の紹介をします。

スポンサーリンク

長沼マオイオートランド キャンプ場紹介

長沼マオイオートランドのマップ

長沼マオイオートランドの詳細情報

  • 名称:マオイオートランド
  • 住所:北海道夕張郡長沼町東7線北4番地
  • TEL:0123-88-0700
  • WEB:http://naganuma-kousya.main.jp/html/maoi_aland.html
  • 予約方法:電話

サイト

コテージ

キャンピングカーサイト

写真がありませんでした。

ゆったりとして広い印象。裏側が広い森になっているので、子ども遊び場に良さそうでした。

スタンドカーサイト

今回はカーサイトのB5を利用しました。

車の後ろにある青いトイレがちょっと気になる場所です(笑)

フリーテントサイト

センターハウス

遊具

炊事場

長沼マオイオートランドのココが最高!

キレイな芝生や木々が美しい

芝生や木々が整備されていて、美しい景観となっています。隣との距離感もちょうどよく、ゆったりと過ごせるのが良いですね。

雨やトラブルの際はキャンセル料が無料

予約の際、お電話の方からお伝えされましたが雨などの場合は無料でキャンセルができるとのこと。他のキャンプ場ではなかなかないサービスなのではないでしょうか。

お湯が出ること

洗い物がとても楽で、妻が喜んで洗い物をしてくれました(笑) お湯が出るキャンプ場はなかなかないので寒い時期は重宝しますね。

ながぬま温泉の半額券がプレゼント

徒歩5分ほどに位置するながぬま温泉の利用の際、半額になる券を受付時にいただけます。折角なので帰り際に利用しました!キャンプのあとの温泉はたまらない。

長沼マオイオートランドのココがうーん

トイレがうーん

センターハウス以外のトイレがあまりキレイではないこと。その辺りの設備を気にする方でしたら、センターハウスにアクセスがしやすいサイトを選択したほうが良いかもしれませんね。

遊具が少ないこと

前回、いわみざわ公園キャンプ場に行ってしまったせいなのか、比較すると子どもの遊びが少ない印象でした。楽しみにしていた水遊びも、まだ時期が早すぎるようでやっていませんでした。公式WEBサイトにも特に記載がないため、電話での予約する際に聞いてみたほうがいいかもしれません。

電源の位置に注意

今回利用したカーサイトには電源がついているのですが、それぞれ配置されているわけではなく、近隣に配置されていることも。キャンプ場マップに電源ボックスの配置場所が書いていますので、ご参考にして選んだほうが良さそう。

延長ケーブル10mのものがあるのですが、テント内に引っ張るのにギリギリの距離でした。他の来場者は巻取り型のロングタイプを持ってこられていたので問題なさそうでした。

まとめ

充実した設備、美しい景観など、長期滞在もしたいなぁと思わせるキャンプ場でした。ファミリーキャンプや初心者キャンプの方にぴったりな場所ではないでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事